エア縄跳びダイエットのやり方や注意点を分かりやすく解説

縄跳び

縄跳びは気軽にチャレンジしやすい有酸素運動です。とくにおすすめなのが、エア縄跳びです。エア縄跳びは室内で行えるため、人の目も気にならないでしょう。

エア縄跳びのダイエット効果や、エア縄跳びダイエットのやり方についてご紹介いたします。

エア縄跳びダイエットのやり方

エア縄跳びダイエットのやり方や注意点を分かりやすく解説

エア縄跳びダイエットは、簡単にいえば「縄跳びするふり」を行う方法です。自宅でできるので、好きなタイミングで続けることができます。テレビを見ながら行うのもおすすめです。

縄跳びを持つような姿勢をとり、腕を動かさないようにしながらジャンプを続けます。高く飛ぶ必要はなく、リズミカルに軽やかに飛ぶように意識しましょう。

両足で着地しても、片足ずつ着地してもOKです。自分がやりやすい方法を探してください。

エア縄跳びは、20分以上続けるようにしましょう。有酸素運動は、20分以上継続すると脂肪の燃焼が始まるといわれています。

エア縄跳びダイエットの効果

エア縄跳びダイエットで得られる効果をご紹介いたします。どのようなメリットがあるのか、自分にエア縄跳びダイエットが向いているのかを確認してみてください。

雨の日やジムに行けない日も続けられる

場所や天候を気にせず行えるのが、エア縄跳びダイエットのメリットです。屋外での運動は雨が降っているとできません。エア縄跳びダイエットなら、自宅やベランダでOKです。

ジムに行くお金や時間がない、手軽に運動がしたいという方にもおすすめです。

下半身の筋肉を効率的に鍛えられる

エア縄跳びを行うと、下半身が効果的に引き締まります。ふくらはぎ、太ももといった下半身の筋肉が鍛えられるのです。

また、エア縄跳びは、痩せやすい体質作りにも役立つでしょう。体のなかでも大きな筋肉を鍛えられるため、基礎代謝がアップします。

全身の引き締めにも効果的

エア縄跳びは全身の筋肉にも作用します。着地する際にバランス感覚が養われ、体幹を鍛えることができます。

綺麗な姿勢でジャンプすることで腹筋、背筋にもアプローチが可能です。

エア縄跳びダイエットの注意点

高くジャンプ

エア縄跳びダイエットをする際の注意点を3つご紹介いたします。

1. 大きくジャンプすると膝や腰への負担に

エア縄跳びダイエットで高くジャンプする必要はありません。

大きくジャンプをしすぎると、膝や腰へ負担がかかります。いきなり大きくジャンプする運動を長時間続けると、怪我のリスクが高まってしまいます。

とくに、普段運動する習慣がない人は注意してください。

2. 集合住宅にお住まいの方は騒音に注意

エア縄跳びダイエットを自宅で行う際は、周囲に迷惑をかけないよう気をつけてください。とくにアパート・マンションなどの集合住宅の場合、ジャンプによって階下や隣家に音が響いてしまうかもしれません。

エア縄跳びの騒音が気になる方は、市販の騒音マットなどを使って対策しましょう。

3. バストが揺れないように注意

エア縄跳びをする際は、バストの揺れに注意しましょう。

ジョギングやランニングなどと同じで、エア縄跳びは上下に激しく動く運動です。下着をつけないまま、あるいはホールド力の弱い下着をつけて行うと、バストが必要以上に揺れてしまいます。

バストの形が悪くなったり、バストが垂れてしまったりといった悪影響が心配です。エア縄跳びを行う際は、スポーツ用の下着を着用するなどして、バストをしっかり固定してください。

エア縄跳びダイエットのおともに!binaris

binarisは麹で作られた粉末タイプのドリンクです。飲み物や食べ物に混ぜるだけで、痩せやすい体作りに効果的な成分を摂取できます。

ダイエットをする際は、運動だけでなく食生活にも気を使う必要があります。つい食べ過ぎてしまう、また食事の量を減らしたいけど栄養はしっかりとりたいという方におすすめです。

続けやすい定期コースは割引価格で購入できるなど、メリットもたくさんあります。エア縄跳びダイエットとあわせて食事も変えたいという方は、ぜひbinarisをチェックしてみてください。

初回限定!特別価格で申し込む

エア縄跳びで簡単に自宅で運動しよう!

エア縄跳びは自宅にいながら気軽に続けられる運動のひとつです。毎日継続して行うことで、しっかり有酸素運動の効果を得ることができます。

ジムに行けない、外で運動できないという方は、ぜひエア縄跳びを取り入れてみてください。行う際は、騒音対策や服装などの注意点もしっかり確認しましょう。