バストトップに黒ずみが(泣)あの頃のピンク色にGet Back♪

驚く女性

女性のバストの悩みはたくさんありますが、なかでもバストトップの黒ずみに悩んでいる、という女性は多いです。年齢を問わず黒ずんだバストは見た目も悪く、男性からの視線も気になってしまいます。バストトップが黒ずんでしまう原因や、綺麗なピンク色に戻す方法などをチェックしていきましょう。

バストトップの黒ずみにはさまざまな理由がある

バストトップが黒ずんでしまう原因について、解説していきます。年齢を問わずバストトップは黒ずんでしまいがちな箇所なので、思い当たる節がないかを考えてみてください。

色黒の方はバストが黒ずみやすい

もともとの肌が色白か、色黒かによってもバストトップが黒ずみやすいかどうかが変わります。色黒の方は先天的にメラニン色素の量が多く、黒ずみやすいです。

日本人のなかで比較的色白の方でもメラニン色素の量は多いので、ほとんどの人はピンク色よりも茶色っぽい色のことが多いです。欧米系のような色素の薄い人種の場合は、バストトップも綺麗なピンク色であることが多いです。

下着などの摩擦を受けて黒ずむ

下着、衣類が擦れてバストトップが黒ずんでいるというケースもあります。摩擦を受けると、肌はその部分を摩擦から守るために多くのメラニン色素を出すようになります。結果バストトップが黒ずんでしまいます。

バストに合っていないブラを長期間つけていたり、ノーブラで過ごすことが多かったりすると、バストトップが黒ずみやすくなってしまいます。

妊娠出産によってバストトップが黒ずむ

妊娠、出産は女性の体が大きく変わるタイミングです。この時期に、バストトップの黒ずみが気になるようになったという女性は非常に多いです。妊娠すると、女性の体内では女性ホルモンのバランスが大きく変わります。この影響で、バストトップが黒ずむといわれています。

また、出産したあとに授乳をすることで、バストトップに与えられる刺激から肌を守るためにメラニン色素が多くなり、黒ずむスピードが早くなるとも考えられています。授乳が終わり、ホルモンバランスが安定してくるとバストトップの色は元に戻りやすいですが、なかには黒ずんだままになってしまう女性もいます。

バストトップをピンク色に戻すケア方法

バストトップに黒ずみが(泣)あの頃のピンク色にGet Back♪

バストトップを綺麗なピンク色に戻す方法はあるのかについて、ご紹介いたします。もともとの薄い色に戻せるように、バストケアを取り入れていきましょう。

バストの摩擦を少なくする

まずは、摩擦による黒ずみをストップさせましょう。大きすぎるブラは摩擦を引き起こしますし、反対に小さすぎるブラは常に布がバストに強く押し付けられている状態になってしまいます。体にフィットするタイプのもの、肌触りのよいものを選びましょう。定期的にバストサイズを測ってもらい、最適なサイズのブラを買い換えることも大切です。

美白クリームでケアする

バスト用の美白クリームを塗ることもおすすめです。市販されているものもありますが、皮膚科で処方してもらうものの方が早く効果を実感できるという声が多いです。バストトップは敏感な部分ですので、バストトップ用以外の美白クリームは使わないようにしましょう。

美容皮膚科で本格的な治療を受ける

相談

どうしても黒ずみが気になる!という方は、美容皮膚科に相談することもできます。美容皮膚科では、美白クリームの処方以外にもレーザー治療もしてくれます。レーザー治療のほか、ピーリングによって古い角質を落とし、綺麗な色のバストトップに近づけるという方法もあります。

美容皮膚科でのバストトップのケアは高額になるケースがほとんどなので、本当にその治療が必要か、自宅でできるケアはないかを考えてから検討するようにしましょう。

FUWAPが健康的なバスト作りにおすすめな理由

FUWAPは、理想的なバスト作りをサポートしてくれるバスト用のサプリメントです。若々しいバストを取り戻したい、いつまでも綺麗なバストでいたいという女性におすすめです。

バスト以外にも、お肌に嬉しい成分もたっぷり配合されています。初回は特別な価格で試せるキャンペーンも開催されていますので、この機会にぜひ試してみてくださいね。

初回限定!特別価格で申し込む

バストトップの黒ずみをケアしていこう

バストトップが黒ずんでしまう原因と、その対処法についてご紹介いたしました。バストトップは摩擦やホルモンバランスの乱れ、もともとのメラニン色素などによって黒ずみやすい箇所です。

諦めずに、摩擦を減らす、美白クリームを使うなどのケアを取り入れていきましょう。毎日コツコツケアを続けることで、若々しい綺麗なバストトップを目指せるかもしれません!