卒乳後に胸がしわしわになる「あの現象」からの生還ミッション♪

授乳

妊娠、出産を経験した女性の多くは、卒乳後に胸がしぼんだと感じています。この現象はなぜ起きてしまうのか、しぼんでしまった胸を元の大きさ、形に戻すことはできるのかについてご紹介いたします。妊娠前の綺麗なバストを取り戻して、自信の持てる体型を目指しましょう。

卒乳後に胸がしぼむのは女性ホルモンの低下が原因

まずは、卒乳後に胸がしぼむ原因についてお話しいたします。妊娠中は、女性ホルモンの分泌量が一時的に増えます。そのため、妊娠中に胸が大きくなったと感じる女性は多いです。

しかし、出産をすると女性ホルモンの分泌量が一気に減少します。そのときに胸が小さくなった、しぼんだと感じてしまいます。妊娠中に一気に大きくなった胸が小さくなることで、皮膚やクーパー筋が伸びてしまうこともあります。

卒乳後のしわしわ胸を元に戻すには?

卒乳後に胸がしわしわになる「あの現象」からの生還ミッション♪

卒乳後、しわしわになってしまった胸を元に戻すためにできることをご紹介いたします。胸周りをマッサージしたり、胸や背中の筋肉を鍛えたり、補整下着をつけたり、女性ホルモンのはたらきを促す栄養素を取ることでしわしわ胸を元気なハリのある胸に戻せます。

マッサージと保湿で元気な胸を取り戻す

マッサージと保湿は、しわしわ胸を元に戻すために重要です。

マッサージをすることで胸周りのリンパの流れがよくなり、胸に栄養が行き渡りやすくなります。マッサージをする際は保湿クリームを利用することで、乾燥を防ぐこともできます。

保湿された皮膚はハリを取り戻し、弾力のあるふわふわとした胸を作るためにも必要です。胸だけでなくデコルテや脇、背中のマッサージも一緒に取り入れて、綺麗な胸元を作るように整えてあげましょう。

胸、背中の筋肉を鍛える

胸や背中の筋肉を鍛えることで、綺麗な胸を取り戻せます。胸の土台となっている大胸筋を鍛えれば、ハリのある形の綺麗な胸を目指せます。背中の筋肉を鍛えることで姿勢がよくなり、バストが垂れたり小さくなったりしてしまうことを防ぎます。

筋肉を鍛えると聞くと、ハードなトレーニングを連想する方も多いですが、エクササイズ感覚で気軽に筋肉を鍛える方法はたくさんあります。少ない回数でも、時間を見つけて毎日コツコツ続けることが大切です。

補整下着で胸の形を整える

授乳用ブラ

マタニティブラや授乳用ブラは、女性ホルモンの影響で大きさが変わりやすい胸のことを考えた設計になっています。胸をしっかり支えて、ホールドしてくれるので、通常のブラよりも綺麗な形のバストを目指しやすいです。授乳が終わったらすぐに普通のブラに切り替えるのではなく、胸の形が安定するまでマタニティブラや授乳用ブラをつけておくこともおすすめです。

さらにもっと綺麗な胸を目指したいという方は、補整下着やナイトブラをつけるのもおすすめ。胸の形を綺麗に整えて、背中や脇に胸の肉が流れないようにしっかり支えてくれます。無理な締めつけもないので、体に負担もかかりにくいです。

女性ホルモンのはたらきを促す栄養を取る

卒乳後は、女性ホルモンの分泌量が一時的に低下している状態です。このときには、女性ホルモンのはたらきを促す栄養素を取ることをおすすめします。胸などの筋肉を作るのに欠かせないタンパク質、乳腺を刺激してくれるボロン、乳腺にはたらきかけてくれるジオスニゲン、女性らしい体を作ってくれる大豆イソフラボンなどを摂取しましょう。鶏肉、キャベツ、山芋、大豆製品などがおすすめです。

産後のしわしわ胸にもFUWAPがオススメ!

綺麗な胸を取り戻したい!という方にはバストアップサプリメント、FUWAPがおすすめです。産後のしわしわになってしまった胸にアプローチして、理想に近づくお手伝いをしてくれます。女性ホルモンに似たはたらきをしてくれる成分も配合されています。

普段の食事から摂取しにくいと感じている方は、サプリメントでこれらの栄養素を補ってみてもよいでしょう。コンプレックスを解消して、自分に自信を取り戻したい方はぜひFUWAPをチェックしてみてください。

初回限定!特別価格で申し込む

卒乳後のしわしわ胸は改善できる!今日から始めよう

卒乳後に胸が小さくなってしまう、しわしわになってしまうという悩みは、女性ホルモンの分泌の低下が原因です。この期間に胸を放置しておくのではなく、マッサージやエクササイズ、下着、食事などでしっかりケアしてあげることで、綺麗な胸を取り戻せます。

いつまでも綺麗な胸をキープしたい、若々しい印象でいたい、コンプレックスを解消したいという方は、バストケアに力を入れてみましょう。足りない栄養素はサプリメントで補うことも大切です。