バストアップにおける運動(筋トレ)の重要性と注意すべきこと

2020年7月16日

エクササイズ

バストアップには筋トレは欠かせません。

運動(筋トレ)にはバストサイズを大きくしてくれるだけでなく、バストの形を綺麗に整えてくれるという効果もあります。

バストアップ目的で運動(筋トレ)を行う際は、そのトレーニングがどのような効果をもたらしてくれるのかを理解しながら続けることが重要です。

バストアップのための運動(筋トレ)の重要性や、バストアップ効果が期待できる筋トレ、さらにバストアップに意味のない運動などについてご紹介いたします。

バストアップに運動(筋トレ)が効果的な理由

バストアップを考えるうえで、運動(筋トレ)は必須といっても過言ではありません。

バストを支えているのは大胸筋という筋肉です。

この大胸筋をしっかり鍛えることで、バストにハリが出たり上向きになったりと綺麗な形を目指すことができます。

バストのサイズアップも期待できるため、もともとバストサイズが小さい方だけでなく加齢によりバストの形が気になるようになった方にも効果的です。

運動(筋トレ)を行うことでバスト周辺の筋肉が鍛えられ、自然と姿勢もよくなります。

姿勢がよくなるとバスト周辺の血行もよくなり、栄養をたっぷりバストに送り込むこともできます。

バストアップが期待できる運動(筋トレ)方法

バストアップの期待できる筋トレ方法

バストアップに効果的な運動(筋トレ)をご紹介します。

ジムで本格的にトレーニングしたり、ダンベルなどのアイテムを利用したりしなくても、簡単に大胸筋は鍛えることができます。

簡単にできるバストアップのためのトレーニング2つについて解説します。

時間を見つけて日々の運動(筋トレ)を習慣化させましょう。

道具のいらないワイドプッシュアップ

四つん這いの状態で肩幅よりも少し広めの感覚で手を床につき、腕立て伏せの要領で胸を床に近づけます。

胸を張って肩甲骨を寄せるように意識しましょう。

このワイドプッシュアップは普通の腕立て伏せよりも体にかかる負荷は少ないものの、しっかり大胸筋にアプローチしてくれます。

道具が不要で誰でも簡単にできるので、テレビを見ながらなど習慣的に続けるようにしてみてください。

1セット10回を2セットから続けるだけでも効果を実感しやすくなります。

どこでもできる合掌のポーズ

大胸筋をいつでもどこでも簡単にトレーニングできるのが合掌のポーズです。

両手を胸の前で合わせて、手のひらに力を込めた状態を10秒間キープします。

大胸筋にグっと力が入っているのを意識してみてください。

背筋をまっすぐにして、腕のラインが一直線になるようにすることが大切です。

この合掌のポーズはちょっとしたスキマ時間に気軽に行うことができるので、バストにお悩みの方はぜひ今すぐに試してみてください。

仕事の休憩中、入浴中、リラックスタイムなど、好きな時間に10秒キープを繰り返しましょう。

バストアップの運動(筋トレ)はやりすぎないことが大切

鏡でチェック

バストアップのために運動(筋トレ)を取り入れる!と聞くと、毎日がっつりトレーニングをするイメージがあります。

しかし実際には運動(筋トレ)は毎日しすぎるとバスト周辺の脂肪を燃焼してしまい、バストサイズを小さくしてしまいます。

さらに大胸筋の筋繊維を回復させることができず、せっかくのトレーニングの効果を弱める結果に。

大胸筋は約2日間かけて回復しますので、毎日たくさんトレーニングをすればそれだけすぐに効果が出るというものではありません。

2日から3日に1度くらいの頻度で、都度自分に合った適度なトレーニングを行うようにしましょう。

運動が苦手な人や時間のない人にはFUWAPがおすすめ!

バストアップには運動(筋トレ)は欠かせませんが、なかなか続かなかったり、体力や時間がなくて運動(筋トレ)ができないという方も多いです。

そんな方にはサプリでバストアップを目指すこともおすすめです。

FUWAPには、バストアップや女性に嬉しい成分がたっぷり配合されています。

さらに運動(筋トレ)と合わせてFUWAPを飲めば、よりバストにアプローチすることができるでしょう。

初回限定!特別価格で申し込む

バストアップのために運動(筋トレ)を取り入れよう

バストアップのために効果的な運動(筋トレ)についてご紹介いたしました。

運動(筋トレ)を続けることでバストアップやバストの形を綺麗にすることができます。

姿勢も美しくなり、より女性らしいスタイルを目指すことができるでしょう。

簡単なトレーニングをご紹介しましたので、早速今日から試してみてください。

筋トレをする時間がない、続かないという方は、サプリからバストアップを目指してみるのもおすすめです。

さまざまな面からアプローチして、理想のバストを目指しましょう!