胸の成長が止まるのはいつ?オトナになっても育乳できます♡

成長期の女の子

胸の大きさは、思春期頃から個人差はあるものの、成長していきます。たとえ本人がもっと大きくなってほしいと思っていても、成長が止まってしまうのが自然です。

なぜ胸の成長は止まってしまうのか、また成長が止まってしまったあと胸を大きくする育乳方法について見ていきましょう。

胸の成長が止まる時期と原因

胸の成長がいつから始まるのか、そしていつ止まるのかについてご紹介します。胸が成長する時期は、女性にとって非常に重要な時期でもあります。胸の成長が止まってしまう原因も理解しておきましょう。

初潮前後の4年間が胸の成長の鍵!

胸の成長が止まるのはいつ?オトナになっても育乳できます♡

胸の成長が始まる時期、止まる時期には個人差があります。ですが、一般的には10歳から15歳、初潮が始まる前後から胸の成長がスタートします。

初潮が始まる1年前くらいから徐々に胸が膨らみ始め、その後4年間で一気に胸は成長していきます。最初は乳頭部分が膨らみ、さらに横に向けて広がっていきます。

最終的に全体的に膨らみ始め、立体的に丸みを帯びた形になっていきます。4年を過ぎると胸の成長は止まり、何もしなくても大きくなるというようなことはありません。

しかし、20代、30代以降になっても、妊娠や出産を経て女性ホルモンが多く分泌されると、そのタイミングで一気に大きくなることもあります。

生活習慣が乱れていると胸が成長しない

初潮前後の4年間は胸が大きく成長するだけでなく、女性らしい体つきにどんどん変化する重要な時期です。この時期に成長が止まるようなことを続けていると、胸も大きく育ちませんし、体の変化にも影響が出ます。

成長が止まる原因はたくさんありますが、1つは生活習慣の乱れによるもの。生活習慣が乱れると、女性らしい体を作るホルモンが分泌されなくなってしまいます。

ストレスや睡眠不足、食生活の偏りはこの時期には大敵です。健やかに成長できるように、この時期の生活には十分に気をつける必要があります。

成長期を過ぎても胸を大きくする方法はある!

ビタミンEが豊富

成長期を過ぎると胸に大きな変化は見られなくなりますが、生活のさまざまな面に注意することで胸を成長させることはできるでしょう。

成長期を過ぎても胸を大きくする方法について、ご紹介いたします。

胸の成長を助けると言われる食材とは?

胸が大きくなるには、女性ホルモンの力が必要です。女性ホルモンの分泌を促す栄養素のある食品を食べるようにしましょう。アボカドやアーモンドに含まれるビタミンE、大豆製品に含まれるイソフラボンがおすすめです。

乳製品や肉、大豆製品に含まれるタンパク質は体の成長をサポートし、かつ補正ホルモンの分泌を促してくれます。そのほかビタミン、ミネラルなどもバランスよく摂取することで、体にしっかり栄養が行き渡り胸を成長させやすくなります。

育乳ブラやナイトブラをつける

胸が小さい、離れている、垂れているといった悩みには育乳ブラ、ナイトブラがおすすめです。

普通のブラよりもしっかり胸全体を支えてくれて、綺麗な形になるようにサポートしてくれます。眠っている間や家にいる間、ノーブラで過ごしたり、胸に合っていないブラをつけると、形が悪くなったり、胸の成長を止める原因になってしまいます。

無理な締めつけがなく、しっかり形を整えてくれる育乳ブラやナイトブラをできるだけ付けて過ごすようにしましょう。最近は育乳ブラやナイトブラのバリエーションも豊富で、好きなデザインや予算からお好みのものを選べます。

大人になってもFUWAPで胸は育てられる!

バストアップサプリメントでバストアップに必要な栄養素を補い、綺麗な形に整えるという方法もあります。FUWAPは、コンプレックスを解消したい、自分に自信を持ちたい、女性らしいラインがほしいという方を数多くサポートしてきました。

女性ホルモンに似たはたらきをする成分や、女性ホルモンの分泌を促す成分がたっぷり配合されています。副作用のないサプリメントで、毎日好きなタイミングで飲むだけなので、気軽に続けられるでしょう。

初回はお得な価格で購入できたり、買い忘れの心配がない定期コースが用意されていたりと、FUWAPはサプリメント初心者の方にもおすすめです。

初回限定!特別価格で申し込む

胸の成長が止まっても育乳方法を試そう!

胸の成長は、初潮前後から始まり、やがて4年かけて止まります。しかしその後もバストアップに効果的な生活を続けていれば、胸を大きくすることも不可能ではありません。

生活習慣を見直して、食生活や下着の種類を意識してみましょう。サプリメントなどは、毎日コツコツ続けることが大切です。理想の大きさの胸を目指して、早速育乳方法を試していきましょう。