バストアップのための正しいマッサージ方法を詳しく解説

マッサージ

バストアップのために毎日マッサージをしている方、そのマッサージ方法は本当に正しいのか再確認してみましょう。

バストアップマッサージのやり方を間違えているとバストが育ってくれません。

正しいマッサージ方法、マッサージをする際に注意すべき点、さらにマッサージ以外のバストアップ方法についてもチェックしていきましょう。

バストアップの正しいマッサージ方法

正しいマッサージでバストアップ!

バストアップのための正しいマッサージ方法をご紹介いたします。

自分が間違ったマッサージをしていないか確認してみてください。

リンパを流すようにマッサージする

リンパはバストに必要な栄養を運ぶ重要なポイントです。

このリンパの流れが悪くなっていると、栄養が送り込まれなくなり、さらに老廃物も溜まりやすくなってしまいます。

脇の下や鎖骨には大きなリンパがあり、姿勢の悪さや筋力の低下でリンパが詰まりやすくなっています。

マッサージを行う際はこの周辺を流すようにマッサージして、まずはリンパの流れをよくしていきましょう。

バストの形を整えるようにマッサージする

バストのマッサージは、やみくもにバストをマッサージするだけではバストアップ効果を期待することはできません。

まず背中や脇の肉をバストに戻すようにマッサージし、アンダー、お腹の肉も上に持ち上げるようにマッサージします。

最後にバストを下から支えて軽く揺らすようにマッサージしましょう。

理想のバストを目指すためには、大きさだけでなく形を整えることも重要です。

バストアップマッサージを行う際は、綺麗な形のバストをイメージしつつ行うようにしてください。

優しい力で行う

マッサージを行うときは優しい力で行わなければなりません。

痛いほど強くマッサージするとリンパの流れが悪くなったり、内出血してしまうこともあります。

摩擦が痛いという方は、クリームやオイルを使ってマッサージをするのもおすすめです。

自分の好きな香りのクリームやオイルを利用すればリラックスすることもでき、女性ホルモンや自律神経のバランスを整えるのにも役立ってくれます。

バストアップのマッサージで注意すること

バストアップマッサージを行う際に注意すべき点をご紹介します。

ただ揉むだけではバストは大きくならない

バストを揉むだけではバストアップにはつながりません。

むやみに揉むと脂肪が燃焼されてしまい、かえってバストサイズがダウンしてしまうので注意しましょう。

適当にマッサージするのではなく、どのような効果が期待できるのかきちんと理解することが大切です。

短期間ではバストアップの効果は出ない

バストアップマッサージは、すぐに効果が出るものではありません。

長い期間マッサージを続けることで形が綺麗になり、大きさも理想的になり、効果を実感できるようになります。

バストマッサージをしたのに大きくならない!と感じている方は、毎日コツコツ継続することから始めましょう。

マッサージとあわせてできるバストアップ対策

腕立て伏せ

マッサージ以外にもバストアップを目指す方法はたくさんあります。

大胸筋を鍛えることでバストアップやバストの形を整えることが可能です。マッサージと一緒にトレーニングも取り入れましょう。

また、バストアップのための下着を身に付けるのもおすすめです。常に育乳ブラ、ナイトブラをつけておくことでバストの形が整います。

食生活や生活習慣が乱れている方は改善を目指しましょう。補ホルモンバランス、自律神経の乱れを正すことでバストにもよい影響があります。食事面ではイソフラボンやタンパク質、ビタミンEを積極的に摂ることをおすすめします。

さらにバストアップを目指すなら「FUWAP」がおすすめ

よりバストアップしたいならサプリの力を借りることもおすすめです。

バストアップサプリ「FUWAP」は、内側から理想の体になるためのサポートをしてくれます。

バストアップ効果が期待されている天然成分のワイルドヤム、チェストベリー、イソフラボン、ザクロエキス、プラセンタなどがたっぷり配合されています。

続けやすい工夫もたくさんされていますので、バストアップサプリ選びにお困りの方はぜひチェックしてみてください。

初回限定!特別価格で申し込む

正しい知識を身につけてバストアップマッサージをしよう

バストアップマッサージの正しい方法、注意点などをご紹介いたしました。

適当にマッサージをするのではなく、きちんと理想の形を意識し、正しい知識を持ってマッサージを続けることが、バストアップへの近道です。

その他のエクササイズや下着、生活習慣などにも気をつけて、より理想のバストに近づけるように工夫していきましょう。