正しい呼吸法3つの基本をマスターして簡単ダイエット!

呼吸

簡単なダイエット方法のひとつに、呼吸法の工夫があります。呼吸を変えるだけで、体を変えることができるかもしれません。

おすすめの呼吸法や、ダイエットをサポートするアイテムについてご紹介していきます。

ダイエットをサポートする呼吸法

正しい呼吸法3つの基本をマスターして簡単ダイエット!

呼吸法を変えると、ストレスの解消や基礎代謝のアップ、ウエストのくびれ作りにもつながります。深くゆっくり呼吸をすれば、体内のエネルギー消費量も増やすことが可能です。

深呼吸をするとインナーマッスルも鍛えられます。インナーマッスルはお腹痩せだけでなく体幹、基礎代謝アップにも重要な役割を担っています。また、毎日深くゆっくりとした呼吸をする時間を意識して作ることで、ストレスの緩和も可能です。ストレスによるやけ食い防止にもなるでしょう。

ダイエットに効果的な呼吸法にはいくつか種類があります。それぞれの方法とおすすめの時間帯などをご紹介します。

1. 腹式呼吸でリラックス効果

腹式呼吸は、副交感神経を優位にして心身をリラックスさせてくれる呼吸法です。寝る前におこなえばぐっすり眠れますし、イライラしたときのやけ食いも防げます。お腹の引き締めにも効果的です。

腹式呼吸は鼻からゆっくりと息を吸い、お腹を膨らませていきます。たっぷり空気を吸い込んだら鼻から息を吐き、お腹をへこませてください。息を吸うときよりも吐くときに時間をかけて、細く長く吐くように意識しましょう。

2. 胸式呼吸で頭をスッキリ!

胸式呼吸は、交感神経を優位にしてくれる呼吸法です。

自律神経は、朝方は交感神経、夜は副交感神経を優位にさせることで整います。寝起きが優れないときや、日中集中できないときに腹式呼吸を行えば、心身を覚醒させてくれるでしょう。

胸式呼吸は、お腹をへこませたまま、肋骨を広げるように息を吸っていきます。息を吐くときは肩を落とすようにして、お腹をさらにへこませるようにしてください。胸を張り、綺麗な姿勢で行うのがポイントです。

3. 片鼻呼吸で自律神経を整える

片鼻呼吸はヨガで取り入れられる呼吸法です。

片方の鼻を指で押さえてゆっくり息を吸い込み、そのまま2秒程度息を止めます。次に反対側の鼻を指で押さえてゆっくり息を吐いていきましょう。そのあと、同じ方の鼻から息を吸って反対側も同じように行います。これを繰り返すことで、副交感神経と交感神経のはたらきを整え、脳を活性化させられます。

ヨガやストレッチなど、体を動かす前に行うのもおすすめです。

呼吸法とともに取り入れたいダイエット方法

ウォーキング

ここでは、呼吸法とあわせて取り入れたい効果的なダイエット方法をご紹介します。上手に組み合わせて、ダイエットをより効率的にしていきましょう。

ウォーキングなどの軽い運動

ウォーキングなどの軽い運動はダイエットに役立ちます。呼吸法を意識して歩くだけで、より効率的に脂肪を燃焼させることが可能です。

腹式呼吸でインナーマッスルを鍛えながらウォーキングをすれば、脂肪燃焼、お腹の引き締めを同時に行えます。

綺麗な姿勢を意識する

呼吸法を実践するときは姿勢が悪いと、お腹や胸をうまく使えません。まっすぐ背筋を伸ばした綺麗な姿勢を意識して、座った状態か、もしくは立ったまま行ってください。

胸を張ってリラックスした状態で呼吸すれば、酸素をたっぷり吸い込めるため、脂肪燃焼により効果的です。

binarisを食事に取り入れる

binarisは腸活に役立つダイエットにおすすめのサプリメントです。呼吸法とあわせて食事内容を見直せば、よりスピーディーにダイエットの効果を実感できるでしょう。

binarisには健康的に綺麗になるための成分がたっぷり配合されています。すっきりしない毎日を送っている、いろいろなダイエット方法を試したけど失敗してばかり、肌荒れやツヤ、ハリの低下が気になる…という方にもおすすめです。

粉末タイプなので、ドリンクやヨーグルトなどに混ぜて使えます。手軽に続けやすいでしょう。

初回限定!特別価格で申し込む

呼吸法を意識して簡単ダイエット!

ダイエットにおすすめの呼吸法をご紹介いたしました。

お腹や胸をしっかり開き、たっぷり酸素を吸い込み、ゆっくり呼吸をすれば、脂肪燃焼や筋肉を鍛えるのに役立ちます。仕事や家事の合間、スポーツやエクササイズをする前後、朝や眠る前などに、ゆっくり呼吸する時間を作ってみましょう。

効果的な呼吸法をマスターして、効率的にダイエットしてください。