ダイエット中に食べたい簡単おすすめ料理メニュー3選

料理をする女性

ダイエット中は食事のメニューが単調になりがちですが、ダイエット中でも楽しめる料理はたくさんあります。ヘルシーでありながら満足感も得られる料理を作って、我慢せず、食事を美味しく楽しみましょう。

忙しいときでもすぐに作れるダイエットレシピをご紹介いたします。

簡単おすすめダイエット料理メニュー5選

ダイエット中に食べたい簡単おすすめ料理メニュー3選

ダイエットにおすすめの簡単な料理をご紹介します。

ポイントは野菜をたくさん使うことです。豆腐や鶏肉はヘルシーでありながらタンパク質が豊富なのでダイエット中のメインの食材におすすめです。

レンジでチンするだけの料理や、フライパン1つでできる料理などを覚えれば、アレンジ次第でいろいろな味を楽しめるでしょう。

レンジでチンするだけの冷しゃぶキムチ

まずは、塩コショウで味付けした豚ロース肉をタッパーに入れて酒をふりかけ、600Wで3分間加熱します。

もやしを別の耐熱容器に入れて同じく600Wで3分間加熱します。

水気を切り、薄切りにしたきゅうり、豚肉、もやしを混ぜ、食べやすい大きさに刻んでおいたキムチと和えます。

ビタミンが豊富な豚肉、ヘルシーなもやしときゅうり、美容や健康に嬉しい発酵食品であるキムチをまとめて食べられる、さっぱりとした簡単なレシピです。

豆腐で作るタルタルソース

ゆで卵を細かくつぶし、豆腐、刻んだらっきょう、マヨネーズ、塩コショウを混ぜ合わせるだけです。

タルタルソースは揚げ物との相性が抜群ですが、カロリーが高いというデメリットがあります。それを解消してくれるのがこの豆腐のタルタルソースです。

マヨネーズをカロリーオフのものにしたり、つけるものをこんにゃくステーキなどにすれば、より摂取カロリーを抑えられるでしょう。

しっとり食感!ささみのチャーシュー

電子レンジ

ささみ肉を広げて包丁の背中で叩きさらに薄く広げます。

塩コショウで下味をつけ並べてくるくる巻いていきます。

酒、みりん、さとう、しょうゆ、しょうがのすりおろしとにんにくのすりおろしを混ぜた調味料をささみ肉にふりかけ、ラップをかけて600Wのレンジで3分間加熱します。

取り出したらひっくり返してさらに2分間加熱します。

調味料をしっかり絡めて、味が染み渡るように30分から1時間放置したら完成です。

ダイエットに最適なささみは、パサパサした食感が苦手という方も多いですが、この料理方法なら、しっとりとした柔らかい美味しさを楽しめます。つけダレにゆで卵をプラスしても、高タンパクでおいしいメイン料理を楽しめますよ。

おつまみやお弁当にも!ささみのバタポン炒め

食べやすい大きさに切ったささみに酒と塩コショウで下味をつけます。

フライパンでバターを温め、ささみを炒めます。

しめじ、エリンギなどお好きなきのこ類も合わせて炒め、ポン酢を加えて好みの味に整えます。

ヘルシーな食材ばかりなのにしっかり食べごたえのある味わいで、冷めてもおいしいためお弁当のおかずにも最適です。

朝ごはんにも最適な具だくさん雑炊

鍋にだし汁と酒、みりん、しょうゆ、塩コショウを入れひと煮立ちさせ、冷ご飯のほか、お好きな食材を刻んで入れます。にんじん、しいたけ、えりんぎ、糸こんにゃくなどがおすすめです。

さらに煮立たせたらしらすやねぎを加えてさっと温め、溶き卵を回し入れて完成です。

お好みで塩コショウで味を整えてください。

炭水化物の中でも白米は比較的消化が緩やかで腹持ちがよいため、しっかり元気を出したい朝ごはんにも最適な簡単メニューです。

ダイエット料理と合わせてbinarisを取り入れよう!

ダイエットに最適なヘルシーな料理をマスターしたら、次はよりダイエットに役立つアイテムを投入しましょう。

binarisは、体の内側からアプローチしてくれる粉末タイプのドリンクです。麹の成分や乳酸菌などが腸活の役に立ってくれます。

すっきりした毎日を送ることができ、さらに続けることで痩せやすい体を目指すのにも役立ちます。

好きな飲み物に混ぜるだけという手軽さも魅力の1つです。簡単にヘルシーに作れる料理と一緒にbinarisも取り入れてスリムな体を目指しましょう。

初回限定!特別価格で申し込む

簡単なダイエットメニューをマスターしよう!

ロース肉やささみ肉などのヘルシーな肉を選ぶ、野菜やきのこ類、豆腐などヘルシーで健康的な食材を取り入れる、レンチンやフライパン1つでできる簡単な料理をする、といった工夫を取り入れれば、ダイエット中でも無理なく料理を楽しめます。

料理が面倒でダイエットを続けられないという方はぜひこれらのレシピを試してみてください。