ダイエット中でも胸痩せしない方法はある?脱・貧乳作戦☆

ダイエット中

ダイエットをしてスリムな体型を手に入れたい、でも胸は痩せたくない…とお悩みの女性は多いです。女性らしい丸みのあるラインを維持したまま痩せる方法はあるのか、どのような点に注意すればよいのかについてご紹介いたします。胸の大きさを落とさずに、理想の体型に近づけるようにがんばっていきましょう!

ダイエット中に胸が痩せてしまう原因を知ろう

まずは、ダイエットをすると胸が痩せてしまう原因をご紹介いたします。胸が痩せてしまうのは、胸の脂肪が燃焼されてしまうため、胸を支えるクーパー筋が伸びてしまうため、栄養不足などの原因があります。ダイエット方法が間違っていると、胸ばかり痩せてしまうという事態にもなってしまいますので気をつけましょう。

胸の脂肪が燃焼されてしまうから

ダイエットをして胸が痩せてしまう原因のひとつに、胸の脂肪が燃焼されてしまうからというものがあります。胸、おしり、太ももなど、脂肪がたくさんついている部分は冷えやすいですが、冷えている脂肪ほど燃焼されにくくなっています。

胸元は心臓が近かったり、衣類を着ていたりするため、ほかの脂肪が多い部分より温かく、その分痩せやすいのです。そのため、ダイエットをすると脂肪が冷えている部分よりも温かい胸が先に痩せてしまいます。

運動で胸を揺らしすぎている

胸の揺れ

ダイエットに運動を取り入れることは大切ですが、激しく胸を揺らす運動をすることで胸の形が悪くなってしまう可能性があります。胸の形を支えているクーパー筋が、激しい運動によって切れたり伸びたりしてしまいます。すると胸が垂れたり形が悪くなったりして、小さくなったように見えます。サイズの合わない下着をつけたまま運動することも、クーパー筋が切れる原因です。

栄養不足により胸の細胞が弱る

ダイエットに食事制限はつきものです。しかし無理な食事制限をすることで体が栄養不足に陥ってしまいます。細胞を十分に作り出す栄養が不足していると、クーパー筋が弱まったり、胸の脂肪の細胞が小さくなったり、さらにバストの乾燥にもつながります。よってハリがなく、小さなバストになってしまいます。

胸痩せしないダイエットのコツ

ダイエット中でも胸痩せしない方法はある?脱・貧乳作戦☆

胸痩せしないダイエットのコツをご紹介いたします。無理をせず、体全体を意識してダイエットにチャレンジすることで、胸の大きさを落とさずに綺麗な体を手に入れられますよ。

食事制限より食事内容の見直しを

ダイエットと聞くと食事制限が真っ先に思い浮かびますが、食事を制限するのではなく、食べるものを見直すことから始めてみましょう。胸だけでなく全身の筋肉を作るタンパク質は十分に摂取する必要がありますし、大豆製品から女性ホルモンに似たはたらきを持つイソフラボンを摂取することで女性らしいラインを維持できます。

バランスのよい食事を心がけるだけでも、綺麗な体を目指せます。栄養不足で胸が小さくなってしまわないように注意してください。

胸周りの筋トレを取り入れる

エクササイズに胸周りの筋トレを取り入れることも、おすすめです。胸には大胸筋という大きな筋肉があります。これは胸の土台となる部分で、大胸筋を鍛えることで形のよい綺麗な胸を作れます。さらに、気になる二の腕に効果のある筋トレもたくさんあります。大胸筋を鍛える筋トレは自宅でできるものもたくさんありますので、時間を見つけてチャレンジするようにしましょう。

有酸素運動はウォーキング!

脂肪を燃焼させるには、有酸素運動は欠かせません。ハードなジョギングよりも、自分のペースで楽しめるウォーキングがおすすめです。ウォーキングなら胸を上下に揺らしてクーパー筋を破壊してしまう心配もありません。好きな音楽を聴いたり景色を楽しんだりしながら、リラックスしてウォーキングを楽しみましょう。

ダイエット中でもふっくら胸を保ちたいならFUWAP!

ダイエットをすると胸が小さくなってしまうのが心配…という方は、バストアップサプリを利用することもおすすめです。FUWAPは女性に嬉しい天然成分がたっぷり配合されており、綺麗なラインを作るサポートをしてくれます。実際に利用して嬉しい変化があった!という女性の声も多く届いています。ダイエットのお供に、ぜひFUWAPを取り入れてみてください。

初回限定!特別価格で申し込む

ダイエットをしても綺麗な胸をキープしよう!

胸痩せをせずにダイエットをするには何が大切かについてお話しいたしました。無理な食事制限をせず、適度な運動、筋トレを取り入れることで、綺麗な胸の形を維持したまま体重を落とせます。ストレスなく続けられるように、バストにも気を遣いながらダイエットにチャレンジしましょう!