ダイエット中に要注意なサラダドレッシングの選び方を解説

ドレッシング

ダイエット中の食事にサラダを取り入れる方は少なくありません。サラダを食べる際には、ぜひドレッシングにも注意してください。

なかには高カロリーなドレッシングもあるため、ダイエットにも影響します。ヘルシーな食事をしたい方のために、ドレッシングの選び方をご紹介します。

ダイエット中はサラダドレッシングにも気を配るべき

サラダをたくさん食べているのに思うように体重が減らない方は、ドレッシングの選び方に問題があるかもしれません。

ドレッシングにはカロリーや糖質が高いものがたくさんあります。たくさんサラダを食べていても、ドレッシングをたくさん使えばカロリーオーバーになってしまいます。

とくにマヨネーズやシーザードレッシング、中華ドレッシング、イタリアンドレッシング、チーズを使用したドレッシングは油分も多く含まれているため、要注意です。サラダと一緒に別売りのドレッシングを購入する際は、これらのドレッシングは避けるようにしましょう。

レストランなど、外で食べるサラダも注意してください。高カロリーのドレッシングが必要以上にかかっているかもしれません。あらかじめドレッシングを別添えにしてもらったり、少なめにしてもらうように注文しましょう。

また、ドレッシングがないと野菜を食べられない方は、少しずつドレッシングの量を減らすよう意識してください。新鮮な野菜の風味を味わえるように、よく噛んで食材の味を確かめましょう。

ダイエット中のドレッシング選びで注意すること

ダイエット中に要注意なサラダドレッシングの選び方を解説

ダイエット中は野菜を積極的に食べるだけでなく、ドレッシングに注意する必要があります。

どんな選び方をすればよいのか、チェックしていきましょう。

低カロリーのドレッシングを選ぶ

クリーミー系のドレッシングは総じてカロリーが高めです。低カロリーなドレッシングを選ぶように意識しましょう。

たとえばノンオイルの和風ごまドレッシング・ゆずこしょうドレッシング・青じそドレッシングなどはカロリーが低めです。油を使っていないためヘルシーですが、しっかりした味わいを楽しめます。

市販されているノンオイルドレッシングの種類はかなり豊富です。スーパーなどでドレッシングを選ぶ際は、ノンオイルのものを選ぶようにしましょう。

糖質や取り方にも注意する

ノンオイルドレッシングは総じてカロリーが低くヘルシーな印象がありますが、糖質が高いものには注意しましょう。糖質は太りやすい体を作る原因になってしまいます。

ノンオイルドレッシングのなかでも、糖質が低いものを選ぶようにしてください。たとえば和風ごまドレッシングは低カロリーですが、糖質が高めです。

反対に、高カロリーの代表でもあるマヨネーズは糖質が15gあたり0.1gとかなり低め。緑黄色野菜は油と一緒に摂取したほうが吸収率がよくなるといわれているので、一概に高カロリーなドレッシングが悪い!とはいい切れません。量や取り方に注意しましょう。

ドレッシングを手作りする

手作りのドレッシング

カロリーや糖質が気になる方は、ドレッシングを手作りするのもおすすめです。

ポリフェノールが含まれ、ダイエットや美容・健康によいオリーブオイルを使ったり、低カロリーでしっかり風味を出してくれる刻みタマネギを入れたり、レモン酢やスパイスで香りづけをするなどの工夫で、健康的なドレッシングが作れます。

また、自宅でサラダを作る際には具沢山にしましょう。いろいろな野菜の味わいを楽しめるようにすれば、少ないドレッシングでも満足できます。

摂取カロリーを抑えるならbinarisもおすすめ!

サラダのドレッシングはかけすぎるとカロリーオーバーになってしまいます。ドレッシング選びも大切ですが、摂取カロリーを抑えるなら、binarisを使った置き換えダイエットもおすすめです。

取り入れ方はとても簡単で、スムージーなどのドリンクにbinarisを混ぜて1食分にするだけ。ダイエットも続けやすくなるでしょう。

麹菌や乳酸菌など、普段の食事からは摂取しにくい栄養素が含まれているため、腸活にも役立ちます。

食事方法を変えるダイエットは栄養素が偏ってしまいがちです。ぜひbinarisのようなダイエット向けアイテムを上手に取り入れてください。

初回限定!特別価格で申し込む

サラダはドレッシングに注意して楽しもう

サラダのドレッシングはカロリーや糖質に気をつけて、ヘルシーな食事ができるようにしましょう。

自分で手作りしたり、食材を増やすだけでも低カロリーで栄養満点なサラダができます。いろいろなレパートリーのヘルシーなドレッシングを用意すれば、食事も楽しくなるでしょう。

なかなか体重が落ちないという方は、ドレッシングの選び方をもう一度振り返ってみてください。binarisのようなダイエットのサポートアイテムを取り入れるのもおすすめです。