女性ホルモンの増減とバストアップの関連性を分かりやすく解説

ハート

綺麗なバスト、女性らしいボディラインは、多くの女性の憧れです。ふわふわしていて綺麗な形のバスト、またバストのサイズアップを目指す方もたくさんいます。バストアップには、女性ホルモンが重要な鍵を握っています。女性ホルモンとバストの関連性、女性ホルモンを増やしてバストアップする方法などをチェックしていきましょう。

女性ホルモンとバストアップの関連性

女性ホルモンの増減とバストアップの関連性を分かりやすく解説

バストの構造は、乳腺組織と脂肪でできています。乳腺組織が発達することでバストサイズが大きくなります。この乳腺組織の発達に必要なのが、女性ホルモンです。

エストロゲンという女性ホルモンは、思春期から分泌量が多くなります。成人するとある程度の分泌量は安定し、胸の大きさもあまり変化がなくなっていきます。

しかし、女性ホルモンの分泌を促すような習慣を身につければ、バストアップを叶えることも可能です。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類があります。それぞれの違いについても理解しておきましょう。

美しいボディラインを作るエストロゲン

エストロゲンは生理後に分泌量が増える女性ホルモンです。まるみのあるボディラインを作り、皮下脂肪を増やす、綺麗な肌を作るなどのはたらきがあります。妊娠しやすい体を作るのも、このエストロゲンの仕事です。エストロゲンは細胞増殖の促進に主要な役割を果たすと考えられており、バストアップには欠かせないホルモンです。[注1]

体の不調を引き起こすプロゲステロン

生理前に分泌量が増える女性ホルモンが、プロゲステロンです。生理前になるとニキビができる、体調が悪くなる、メンタルが優れなくなるというのは、このプロゲステロンの影響によるものです。しかし、プロゲステロンにはエストロゲンが増やした細胞の分化に影響を与えるといわれており、乳腺を発達させてくれる役割があります。[注1]

バストサイズの遺伝的要素は少ない

エストロゲン、プロゲステロンの2つの女性ホルモンがバランスよく分泌されることで、バストアップを目指せます。バストのサイズは、親から遺伝するのではないかという疑問もよく聞きますが、実際にはバストのサイズの遺伝的要素は30%程度だといわれています。

それよりも、しっかりとバランスよく女性ホルモンを分泌させることのほうが大切です。親のバストが小さいから自分も小さい…と諦めてしまわずに、日々できることを見つけていきましょう。

[注1]Breast Cancer Res Treat.:Pattern of distribution of cells positive for estrogen receptor alpha and progesterone receptor in relation to proliferating cells in the mammary gland.[英文]

女性ホルモンを増やしてバストアップする方法

睡眠

女性ホルモンとバストアップには、大きな関連性があります。女性ホルモンのバランスを整え、分泌量を多くすれば、バストアップにも効果が期待できます。具体的にどのような方法で女性ホルモンを増やせるのか、その方法をチェックしていきましょう。

生活習慣を徹底的に見直す

生活習慣の乱れは、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。睡眠不足や不規則な生活、栄養不足などが続いているようなら、バストアップのためにも健康のためにも生活習慣を見直しましょう。同じ時間に眠り、同じ時間に目覚めるという体内時計を整えるだけでも、ホルモンの分泌が安定しやすくなります。

質のよいタンパク質と脂質を摂取する

ダイエットによる食事制限や偏った食生活はホルモンバランスを乱してしまいます。栄養のあるものをしっかり食べて、綺麗なバストを目指すようにしましょう。バストアップにはタンパク質が欠かせませんが、綺麗なバストを作るためには脂質も必要です。

赤身のお肉やオリーブオイルなどには良質な脂質がたっぷり含まれているので、料理をする際に食材や調味料にも気をつけてみましょう。食生活からホルモンバランスを整えることはできますが、普段の食事では足りない栄養素はサプリメントで補うのもおすすめです。

ストレスを発散する・リラックスする

ストレスは、ホルモンバランスを乱す大きな要因のひとつです。ストレスを溜め込まないようにするのが一番ですが、疲れたな、辛いなと感じたらストレス発散ができるようにさまざまな方法を用意しておきましょう。

ゆっくり湯船に浸かる、適度な運動をするというのも立派なストレス発散方法です。また、アロマオイルの香りを嗅ぐことでもリラックスできます。好みの香りのアロマオイルを探してみましょう。

初回限定!特別価格で申し込む

女性ホルモンを上手に利用してバストアップしよう

女性ホルモンがしっかりバランスよく分泌されるとバストアップを目指せます。マッサージや補整下着をつけてもなかなか効果が出ないという方は、女性ホルモンに着目したバストアップ方法を試してみましょう。体の内側からケアすることで、より理想のバストに近づけるかもしれません。