恋も薬に!?バストアップしたい高校生が今すぐ始められる3つの方法

鏡でチェックする高校生

高校生の思春期の時期には、バストの大きさについてコンプレックスに感じることも多いです。

同級生と自分のバストを比較して落ち込んだり、焦ったりしてしまいますが、高校生は成長期でもあるためバストアップしやすい時期です。

この時期にバストアップを意識して、綺麗なバストを目指しましょう。

高校生ができるバストアップ方法についてご紹介いたします。

バストアップしたい高校生におすすめの方法

バストアップしたい高校生におすすめの方法

高校生はバストアップにエステや手術などの高額な方法は現実的ではありません。

自宅でもできる簡単なバストアップ方法もたくさんありますので、取り入れられそうなものから試してみてください。

大豆製品を積極的に食べる

体の内側からバストアップを意識するために、食生活に気をつけることをおすすめします。

とくにバストアップによいといわれているのが大豆製品に含まれる大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持っています。そしてこの女性ホルモンは、成長期の体を女性らしい体つきにすることをサポートしてくれます。

バストアップだけでなく、美容や健康など成長期の高校生の体に嬉しい効果がたくさん期待できます。

豆乳、豆腐、納豆などの大豆製品を積極的に食べるようにしましょう。

いずれもスーパーで気軽に購入することができ、食事にも取り入れやすいものばかりです。

規則正しい生活を送る

高校生はテスト勉強やアルバイトなどでどうしても生活サイクルが乱れがちになってしまいます。

ですが、バストアップのためには規則正しい生活を送ることを意識しなければなりません。

とくに睡眠時には女性ホルモンの分泌量が多くなり、バストアップによい影響を与えます。

睡眠は質がよければよいほど女性ホルモンもしっかり分泌されます。

ぐっすり眠れるように、毎日同じ時間帯に眠る、就寝前に食事をしない、たっぷり睡眠時間を確保するなどの工夫が必要です。

マッサージで綺麗なバストを作る

毎日のマッサージからバストアップにアプローチする方法もあります。

バスト周辺には大きなリンパ節があり、このリンパから新鮮な血液が送られます。

リンパの流れが悪いとバストに栄養が送られず、バストアップに悪影響を与えます。

入浴時、入浴後など、体がしっかり温まっているタイミングでマッサージを行うと、より血行もスムーズになるのでおすすめです。

リンパを流し、バストアップに効果的なツボを刺激したり、バストの形を整えるマッサージを取り入れましょう。

マッサージを習慣化することで、バストアップだけでなく綺麗な形のバストを維持することも可能です。

「恋」と「バストの成長」には関係がある

屋上で話す高校生

恋とバストアップには深い関係があります。

恋をしてドキドキすると、脳がホルモン分泌のサインだと感じ取るからです。

そしてバストアップにもよい影響があるエストロゲン、プロゲステロンといったホルモンが分泌されます。

恋をすると綺麗になる、彼氏ができると可愛くなるなどと言われることが多いのはこのホルモンの影響です。

現実に好きな人や彼氏がいなくても、芸能人やキャラクター、趣味、部活などでドキドキ、ワクワクすることでホルモンの分泌を促すこともできます。

高校生がバストアップサプリを飲むなら天然成分のものを選ぼう

バストアップのためのサプリはたくさん登場していますが、高校生でもそのようなサプリを飲んでもよいのでしょうか。

バストアップサプリにはプエラリアやブラックコホシュといった成分が含まれているものがあります。

これらの成分には副作用が報告されており、成長期の高校生が摂取するのはおすすめできません。

プエラリアやブラックコホシュが配合されておらず、天然成分で安心できるサプリを選ぶようにしましょう。

高校生が続けやすい価格で、女性に嬉しい成分がたっぷり含まれている「FUWAP」もチェックしてみてください。

しかし、体の成長にとって大切な時期である高校生は、基本的には食生活や生活習慣などからバストアップを目指すことをおすすめします。

初回限定!特別価格で申し込む

高校生のバストアップの鍵は「健康」と「恋」!

高校生のバストアップ方法についてご紹介いたしました。

高校生は成長期ですので、この時期にバストアップについて考えておくことは重要です。

成長ホルモンがたっぷり分泌される時期に、食生活や睡眠、マッサージなどを取り入れて理想のバストを目指しましょう。

健康的な生活と、恋のドキドキ感がバストアップをサポートしてくれます。