それ、離れ乳じゃない?気になりだしたら始めるべき3つの対策

胸を寄せる女性

左右の胸が大きく離れているバストのことを、離れ乳といいます。離れ乳は見た目が悪いので、改善したいと思っている女性も多いでしょう。

今回は、離れ乳とはどのような状態なのか、どうして離れ乳になってしまうのか、さらに離れ乳の対策方法をご紹介していきます。

離れ乳の特徴

それ、離れ乳じゃない?気になりだしたら始めるべき○つの対策

自分の胸が離れ乳かどうか判断する方法は、いくつかあります。離れ乳の特徴と自分の胸を比較してみましょう。

まず、胸と胸の間に大きな隙間があるかどうかです。両手で胸を寄せても谷間ができないようであれば離れ乳の可能性が高いです。

また、バストトップの位置が低く、背中、脇にバストのお肉が流れてしまって全体的に締まりのない印象なのも離れ乳の特徴です。

さらに離れ乳を見分ける方法として、鎖骨の左右の真ん中と左右のバストトップを結んで三角形を作ってみるという方法もあります。このとき、底辺が長い三角形ができた場合は離れ乳の可能性が高いです。

離れ乳の3つの原因

離れ乳になってしまう原因をいくつかご紹介いたします。すぐに改善できるものから、少し時間のかかるものまであります。自分の離れ乳の原因は何なのかを考えてみましょう。

1.胸の脂肪が脇や背中に流れる

眠っている間や普段の生活のなかで、胸の脂肪が脇や背中に流れると、引っ張られるようにして胸が離れてしまいます。仰向けで眠ることが多かったり、普段下着をつけずに生活していたりすると、このような原因で離れ乳になりやすいです。

2.胸の筋肉が衰えている

胸の土台には筋肉がありますが、筋肉が衰えると胸を支えられず、離れ乳になってしまいます。小胸筋という筋肉は胸を内側に引き寄せるのに役立つ筋肉ですが、猫背などの悪い姿勢が続くと徐々に衰えてしまうのです。

3.出産、授乳による乳腺のしぼみ

女性は妊娠すると女性ホルモンの分泌が活発になり、胸が大きくなります。しかし出産後は女性ホルモンの分泌量が低下し、今後は胸が小さくなります。乳腺がしぼんでしまうと、ハリのない垂れた印象の離れ乳になってしまいます。

離れ乳の対策3選

スポーツ用ブラ

離れ乳の対策としておすすめの方法をご紹介いたします。毎日のちょっとした心がけで離れ乳を整え、綺麗な形のバストを目指せます。

1.ブラを場面別で使い分ける

ブラをつけずに過ごしたり、ブラのサイズが合っていないと、離れ乳の原因になってしまいます。場面に応じてブラを使い分け、常に胸を支えておくように意識しましょう。普段はワイヤー入りのものや補整下着で胸を寄せ、形を整えます。スポーツをするときは胸の揺れを抑えるスポーツブラを着用して、離れ乳を防ぎましょう。

自宅で過ごすときや眠るときはナイトブラを忘れずに着用します。眠っている間に離れ乳になってしまうことを防ぐ効果があります。

2.胸の筋肉を鍛える

胸の筋肉を鍛えることで、離れ乳を防ぎ、ハリのある綺麗なバストを目指せます。とくに小胸筋を鍛えて、胸を引き寄せる力をつけるようにしましょう。大胸筋を鍛えると胸にハリを取り戻せます。

離れ乳を防ぐ筋トレをしたあとは、豆乳やプロテインなどからタンパク質を摂取することで、より筋肉を効率的に鍛えられるでしょう。

3.産後のバストケアを徹底する

産後は胸が小さくなりやすく、この期間にバストケアをしないでいると離れ乳や胸の垂れなどがひどくなってしまいます。マタニティブラを付けて離れ乳や胸の垂れを防ぎ、バストマッサージを行うようにしましょう。クリームを使って優しく形を整えるようにして、胸周りの血行をよくするよう意識します。胸に新鮮な栄養が行き届くようになれば、綺麗な形の胸を目指せます。

まずは理想の胸作りから!FUWAPを飲んでみよう

離れ乳を防ぐには、まずは綺麗な形の胸を作る必要があります。ハリがあり、まるみを帯びた綺麗な形の胸をキープできれば、離れ乳に悩む必要もなくなります。形のよい胸を作るには、毎日のバストケアが重要です。

なかでもバストアップサプリメント、FUWAPは、女性らしいライン、若々しいハリなどを作るために必要な成分がたっぷり配合されています。バストアップサプリメントにはいろいろな種類がありますが、FUWAPはクチコミも多く、また初心者の方にもわかりやすいさまざまなキャンペーンを開催しています。

バストアップサプリメント選びに困っているという方は、ぜひ一度FUWAPもチェックしてみてください。

初回限定!特別価格で申し込む

離れ乳を解消して綺麗なバストを作ろう!

バストサイズが大きくても小さくても、左右のバストが離れているとだらしない感じに見えてしまいます。離れ乳は毎日のバストケアでも改善していけますが、もともとのバストを綺麗な形に整えておくことも大切です。エクササイズや下着、食生活、サプリメントなどから、ハリのある綺麗な形のバストを目指しましょう。