レモンダイエットって知ってる?そのメリットや方法を解説

レモンとメジャー

レモンにはビタミンが多く、美容にいいイメージがあります。また、他にもダイエットに効果的な栄養素が含まれており、レモンダイエットが注目を集めています。

レモンを摂取することでどのようなダイエット効果が得られるのか、ダイエットにどのように取り入れればいいのかについてチェックしていきましょう。

レモンによるダイエット効果とは?

レモンダイエットって知ってる?そのメリットや方法を解説

レモンにはさまざまなダイエット効果があります。実際にどのようにダイエットに役立つのかについてご紹介していきましょう。

むくみを軽減してくれる

レモンにはカリウムという成分が含まれています。このカリウムには、塩分の排出を促す力があります。

さらにレモンに含まれているクエン酸、ビタミンCは代謝を活発にする効果もあります。レモンを食事に取り入れることで、塩分の取りすぎによるむくみを防ぎ、すっきりとしたラインを目指せるでしょう。

お腹の調子を整えてくれる

レモンに含まれるペクチンという食物繊維は、お腹の調子を整えるはたらきがあります。

便通にお悩みの方にぜひ摂取してもらいたい成分です。この食物繊維は消化に時間がかかるため、満腹感が続きやすく、間食を防ぐ効果も期待できます。

血糖値やコレステロールを低下させる

レモンにはポリフェノール、エリオシトリンという、血糖値、コレステロールを低下させる成分が含まれています。

とくにレモンの皮や絞り汁にはこれらの成分が豊富です。料理の仕上げやドリンクにプラスすることで、手軽に成分を摂取できるでしょう。

美肌効果や老化予防にも!

レモンに含まれるビタミンCやエリオシトリンは、肌の調子を整える力や老化を予防する力があると言われています。

ダイエットで食事制限をすると肌がボロボロになったり、やつれて老けた印象になってしまう可能性もあります。そんなときはレモンを積極的に食べて、綺麗な肌、若々しい印象をキープしたまま、さらに綺麗になれるように意識してみましょう。

レモンを上手に摂る方法

レモン白湯

レモンにはダイエットに嬉しい成分がたくさん含まれていますが、どのようにして摂取すればいいのかを考えてみましょう。手軽に取り入れられるものや、料理のアレンジとしても大活躍する方法がたくさんあります。

朝のレモン白湯ですっきりとした一日を

レモンを簡単に摂取する方法としてレモン白湯があります。白湯にレモンの果汁を入れて飲むだけです。

胃腸を温めることで便秘やむくみの改善、冷え予防をしてくれます。朝飲めばすっきりとした一日を過ごすことができるでしょう。

低カロリーでおいしいレモンドレッシング

ダイエットには、野菜を多く食べることも大切です。しかしドレッシングには高カロリーなものも多く、かけすぎることで塩分過多になってしまう可能性もあります。

そんなときにおすすめなのがレモンドレッシングです。レモン、オリーブオイル、ビネガー、はちみつ、塩などを好きな分量で混ぜて、お手製のドレッシングを作ってみましょう。ほどよい酸味と塩気で、低カロリーでありながらしっかりとサラダに味付けをしてくれます。

使い道が多いはちみつレモン酢

ダイエット中でも甘い飲み物を飲みたいという方にははちみつレモン酢がおすすめです。

はちみつ、酢をレモンと同じ重さくらい用意し、スライスしたレモンを入れます。よく混ぜて、一晩寝かせればはちみつレモン酢の完成です。

炭酸水や水、お酒で割って飲めば、やさしい甘さのドリンクを楽しめます。

レモンと一緒に取り入れたいbinaris

もっと早く結果を出したい、綺麗な体を目指したいという方におすすめなのがbinarisです。

Binarisはダイエットの味方になってくれる栄養素を簡単に摂取できる粉末タイプのドリンクです。お腹の調子を整えて、体の内側から綺麗を目指せます。ご紹介したレモン白湯やレモン酢などと一緒に飲めば、より効率的にダイエットに役立つ栄養を取れるでしょう。

もちろんレモンと一緒でなくても、スムージーや甘酒などに混ぜて飲んでもOKです。置き換えダイエットにもぴったりなので、ぜひチェックしてみてください。

初回限定!特別価格で申し込む

メリットだらけのレモンダイエットにチャレンジしてみよう!

レモンには、美容に嬉しい栄養素だけでなく、ダイエットや健康にも役立つ栄養素がたっぷり含まれています。意識しないとなかなか口にすることがないレモンですが、普段のドリンクや料理の仕上げ、味付けに、ぜひレモンを取り入れてみてください。

ダイエットをサポートするbinarisなどのアイテムも取り入れて、ダイエットを成功させましょう!