胸を揉むと大きくなるってあの噂は本当?気になる真実は!

2020年7月9日

胸を揉む

胸を揉むと大きくなると言う噂を聞いたことがある人も多いでしょう。どうやらこの噂には賛否両論あるようです。

今回は、噂の真実と共に、胸を大きくしたい方におすすめの方法についてもご紹介いたします。

胸を揉むと大きくなる説の真偽

胸を揉むと大きくなるってあの噂は本当?気になる真実は!

胸を揉むと大きくなるという噂は昔からありますが、その理由のなかに「好きな人に揉まれることで女性ホルモンが分泌されて大きくなる」というものがあります。また、揉むことで胸の血行がよくなるともいわれています。

反対に「ただ揉むだけでは脂肪をマッサージすることになるので胸が小さくなってしまう」という説もあります。強く揉まれることで痛みを感じるようではストレスになってしまい、胸の成長には悪影響です。

どちらも真偽は不明であり、胸を揉むと大きくなる、小さくなると完全にいい切ることはできません。胸を揉むだけで大きくなると考えている方は、今一度考え方を見直して、そのほかのバストアップ方法を試すことをおすすめします。

胸を大きくするのに必要なこととは?

胸を大きくするためには、ただ揉むだけではなくいろいろな面からバストアップ方法を取り入れる必要があります。おすすめのバストアップ方法をご紹介いたします。

リンパや血行の流れをよくするマッサージ

胸を揉むと大きくなるといわれているのは、揉むと胸の血行がよくなり栄養が行き届きやすくなるから、という理由があります。ただ揉むのではなく、リンパや血行がよくなるようなマッサージをすることがおすすめです。

リンパに沿って胸をマッサージして、老廃物を排出しやすく、そして新鮮な血液が送り込まれやすいような環境を整えましょう。アロマオイルやボディクリームなどを使ってマッサージすることで、リラックス効果も期待できます。

マッサージするだけでなくツボを刺激したり、胸を支える筋肉をトレーニングしたりすることもおすすめです。土台から綺麗でハリのある胸を作れます。

女性ホルモンを分泌させる食材を食べる

豆のサラダ

女性ホルモンの分泌量が多くなると胸が大きくなるといわれています。女性ホルモンの分泌を多くするために簡単にできることとして、食生活を整える方法があります。

タンパク質やビタミン類、ミネラル、イソフラボンなど、女性ホルモンのはたらきを促進させる成分や、似たはたらきをしてくれる食材を積極的に取り入れるようにしましょう。食生活が乱れた状態が続くと、ホルモンバランスが崩れて胸の成長にも悪影響です。

ホルモンバランスを整える生活を身に付ける

ホルモンバランスが乱れると、バストアップには悪影響です。睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスはホルモンバランスを崩す大きな要因になります。質のよい睡眠を取り、バランスのよい食事を心がけ、さらにストレスを溜めないような生活を目指しましょう。

ストレスは、湯船につかってリラックスしたり、趣味に没頭したり、軽く体を動かすことでも解消できます。また、たっぷり眠ることもストレス発散につながります。バストアップのためにも、健康を維持するためにも生活習慣の乱れを正すことは大切です。

胸を揉むより信じられるFUWAPというバストアップ法

さらにバストアップを意識したいという方は、バストアップ用サプリメント、FUWAPもおすすめです。FUWAPには、女性の理想の体を目指したいという思いをサポートしてくれるさまざまな工夫があります。

女性ホルモンに似たはたらきをしてくれるジオスゲニンという成分をたっぷり配合し、そのほかにもホルモンバランスを整える、肌のツヤやハリを出す、女性らしいラインを作る、体を内側から綺麗にするといった天然成分も含まれています。

ただバストアップに着目するだけでなく、「女性の綺麗」「なりたい」を叶える工夫がFUWAPには詰まっています。また、サプリメントを続けられるか心配という方のために、初回割引や買い忘れの心配がない定期コースもあります。

初回限定!特別価格で申し込む

胸は揉むだけでなくそのほかのバストアップ方法も大切!

胸は揉むと大きくなるという噂はよく聞きますが、ただ揉むだけではあまり効果を期待できません。正しくマッサージしたり、ホルモンバランスを整えたりすることが大切です。バストアップしたい、コンプレックスを解消したい、綺麗な女性になりたいという方は、バストアップサプリメントなど、バストアップに着目したアイテムを試してみることもおすすめです。