ダイエットで絶対避けたいリバウンドを防ぐ4つの対策方法

体重が戻った

せっかくダイエットをしたのに、リバウンドをしてしまっては意味がありません。

リバウンドを繰り返すことでさらに痩せにくくなってしまう可能性もありますので、ダイエットに成功したらすぐにリバウンド対策を考えましょう。

リバウンド対策として習慣的にできることやリバウンドが起きる原因についてご紹介いたします。

ダイエットのリバウンド対策方法

ダイエットで絶対避けたいリバウンドを防ぐ4つの対策方法

ダイエット後のリバウンド対策についてご紹介いたします。

理想の体重、体型を維持するためにできることを考えてみましょう。

定期的に体重計に乗る

自分の体重、体型の変化は、なかなか自分では気づきにくいものです。体重を計って、数字として認識することをおすすめします。

体重は、水分によって、時間帯によっても大きく変動しますので、一喜一憂する必要はありません。ただし、自分の許容範囲を決めておき、それを超えないように意識することは大切です。

体重のほか、ウエストや太ももなど体の気になるところのサイズを測ったり、ジャストサイズの服をぴったり着られるかを確認するなどもおすすめです。

毎日測るのを気にしすぎてしまうという方は、調子のよいときや週に1度、月に1度など測定する日を決めてみましょう。

痩せやすい周期を見逃さない

ホルモンバランスの影響で、生理後1週間は痩せやすい時期だとされています。リバウンドを防ぐなら、この期間を見逃さないようにしましょう。

この周期を利用して、1週間食事や運動を見直すことを心がけることで、綺麗な体型を維持できます。反対に生理前1週間は体が水分を溜め込み、痩せにくくなるので、体重が増えてもあまり気にしないようにすることも大切です。

食事制限ではなく食材を選ぶ

何も食べない、1つの食材だけを食べ続けるといったダイエットをすると、簡単に体重を落とせます。しかし、その生活をやめるとすぐにリバウンドしてしまうため、食事制限をするのではなく何を食べるのかを意識して選ぶようにしましょう。

野菜を最初に食べることで摂取カロリーを抑え、血糖値が急上昇することを防げます。間食も、甘いものや油分の多いものではなく、フルーツや低カロリーのガムなどに変えることで、無理なく体型を維持できるでしょう。「食べてもよいけど、食べるものを選ぶ」という意識を常に持つことで、リバウンドを防いでいきましょう。

食べ過ぎた翌日に調整する

イベントや外食などでどうしても食べ過ぎてしまうことはあるでしょう。ですが、1度食べ過ぎただけでこれまでの努力が水の泡になるわけではありません。食べ過ぎた、と反省するようなことがあったら、次の日に調整しましょう。

全体的に摂取カロリーを抑える、間食をしない、水をたくさん飲むといったことを意識するだけでOKです。自分を責めすぎず、長い目で見て体型を維持することを意識しましょう。

ダイエットでリバウンドが起きる原因

我慢

食事制限や激しい運動によるダイエットはリバウンドしやすいです。理想の体重、体型になったとたん食事制限や運動をやめてしまうと、あっという間に元の体重、体型になってしまうでしょう。

また、極端に摂取カロリーを制限すると、体は飢餓状態になり、カロリーを蓄えようとします。その状態で食生活を元に戻すと、ダイエット前よりも太ってしまう可能性もあるのです。

無理な食事制限やハードな運動は長続きせず、リバウンドを繰り返す原因になります。毎日続けられる適度な食事制限、運動を意識して、リバウンドしにくいダイエットを取り入れましょう。

リバウンドしにくいダイエットをするならbinarisがおすすめ

理想の体重、体型を維持するためには、ダイエットを日常生活の一部にする必要があります。

そんなときにおすすめなのがbinarisです。binarisは粉末タイプのドリンクで、毎日飲み続けられる手軽ダイエットをサポートするアイテムです。

朝食は食べたいけど摂取カロリーを抑えたいという方はスムージーにbinarisを入れて飲んでみましょう。食べ過ぎた翌日の置き換えダイエットの調整にも使えます。

腸の調子を整えられるので、痩せやすい体質になりたい、リバウンドしにくい体作りをしたいという方にもおすすめです。

初回限定!特別価格で申し込む

リバウンドを防いで理想の体を維持しよう!

ダイエットに成功したらそれがゴールではありません。理想の体を維持するためには、毎日のちょっとした心がけが大切です。

食べ物を選んだり、軽い運動を続けたり、食べ過ぎた翌日に調整したりすることをおすすめします。自分の体重、体型を客観的に知り、気持ちを引き締めて維持を心がけましょう。